MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日、水曜日
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini
 
サイクル事業部
Pedalist
ピナレロショップ青山
 
フィットネス事業部
総合格闘技ジム BELVA


記事詳細

グランカブリオ スポーツ 内装ベトつき修理レポート

2021年08月08日

グランカブリオ スポーツ 内装ベトつき修理レポート!!

ブルーソフィスティカートのボディが非常にお洒落なグランカブリオ スポーツ。今回車検整備で入庫頂きました。油脂類交換や消耗品交換などの車検整備の他に「内装のベタベタは修理できないですか?」とご相談頂きました。

「このグランカブリオを気に入っていて、これからも大切に長く乗り続けたい。」とオーナー様のご要望にお応えするべく、ベタついてしまったインテリアをリフレッシュさせて頂きました!

比較的年式が新しいグランカブリオ スポーツ、グラントゥーリズモ スポーツでも、近年経過年数と共に内装ベタツキが発生してしまう車両が少しずつ増えてきました。
最近は非常に多くのお問い合わせを頂き、多くの車両に施工させて頂いております。

今回はナビパネルやエアコンパネルなど普段よく使用する箇所を中心に内装ベタツキ修理を施工致しましたのでご紹介致します。

 


◎内装ベタツキ修理

・ヘッドライトスイッチ
・シフトノブ周り・スイッチ一式
・ステアリングコラムカバー
・エアコンダクト
・ナビパネル+4連MODEボタン
・オーディオパネル
・エアコンパネル

今回は普段よく手に触れる箇所、ドライバーの視線に入りやすい箇所などを中心に内装ベタツキ修理を施工致しました。



マセラティの内装で一番のネックと言えば内装のベタつきを思い浮かべるオーナー様も多いのではないでしょうか。
マセラティの内装パネル、スイッチ類には手触りを良くするために特殊なペイントが施されており、このペイントにより触れた時のしっとりとした上質な質感を作り出しています。



しかしこのペイントは経年劣化により、使用と共にベトベトになってしまいます。
特にパーキングブレーキスイッチやパワーウインドウスイッチ、エアコンパネルなどドライブする上で必ずと言っていいほど操作するパネル、スイッチ類は使用と共にベトつきが発生しやすい箇所です。

このベタベタは非常に強力で手などについてしまうと中々取れません…せっかくのドライブもベトつきによって手やお洋服が汚れてしまうと気分は台無しです。



そんなベトついてしまったパーツもクリーニングし再ペイントすることで新品パーツの様に生まれ変わります。
再ペイントはべたつきが起こらない塗料でペイントするため、べたつき修理施工後はべたつきが発生することがなく、半永久的にベトつきの恐怖から解消されます。

前置きが長くなりましたが、まずは施工前のパーツをご覧ください。

 


施工するパーツを全て車両から取り外していきます。

◎ヘッドライトスイッチ(Before)



非常に多く操作するヘッドライトスイッチ周り。
ベトついたパネルにはほこりやゴミなどが付着してしまう程でした。

◎ステアリングコラム(Before)





ステアリングコラムもべたつきが進んでおりました。
特にコラム下側はクルマを乗り降りする際や運転する際に膝などが当たりやすい箇所です。ステアリングコラムがベトベトしてしまい洋服が汚れてしまう。とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

◎4連MODEボタン(Before)



特によく操作するSportボタンは指紋がついてしまう程ベトベトしておりました。

◎シフトインジケーター(Before)



ギアポジションを表示するシフトインジケーターも例外ではありません。
また劣化によりペイントが剥がれてしまい、印字が読めなくなってしまうケースもあります。
こうした剥がれてしまった印字やボタンマークなどもベトつき修理と共にきれいに復元することが可能です。

◎エアコンパネル(Before)

 


エアコンパネルも非常に多く操作するパネルの一つです。
ボタンは表面のペイントが剥がれ、傷がついた様な状態になっていました。



その他ナビパネルやエアコンダクトやセンターパネル(シフトパネル)などを中心に施工致しました。

それでは施工後のきれいに仕上がったパーツをご覧ください!

◎ヘッドライトスイッチ(After)



ほこりやゴミが付着していたパネルもきれいになり、スベスベの仕上がりです。
写真からもスベスベ感がお分かり頂けると思います。

イラストや印字はレーザー加工しておりますので夜間のイルミネーションも使用でき、純正同等の仕上がりです。

◎ステアリングコラム(After)



ステアリングコラムもきれいに仕上がりました。今回は同時にステアリング位置調整スイッチも同時にベトつき修理致しました。

◎4連モードMODEボタン(After)



ベトつきが進んでいたSportボタンもきれいにリペアすることができました。

◎シフトパネル周り+シフトインジケーター(After)



パネル一式隅々まできれいになったことでまるで新品パーツの様に蘇りました。



指紋がついてしまっていたパーキングブレーキスイッチもスベスベです。



ペイント、印字が剥がれてしまっていたシフトインジケーターもきれいに復元することができました。
これでしっかりとシフトポジションが確認できるため、安心してドライブすることができます。



グランカブリオの場合、灰皿ケース内にルーフ開閉スイッチが装備されている為灰皿カバーにはルーフのイラストがプリントされています。
もちろんこうしたイラストもきれいに再現することができますのでオリジナルの状態を保ちながらメンテナンスをしたいというオーナー様にもおすすめです。

◎エアコンパネル(After)



エアコンパネルもきれいに仕上がりました!

◎エアコンダクト(After)





エアコンダクトも施工致しました。エアコンダクトは直接操作することは少ない箇所ですが、常にドライバーからの視界に入り、パーツも大きいためエアコンダクトがきれいになると一気に車内が新しくきれいになった印象に変わります。



エアコンダクトはお車のインテリアによってブラック以外にもブルーやブラウンなど種類がありますが、ブラック同様にリペアすることができます。今回のグランカブリオは純正同様にブルーのペイントを施しております。

◎オーディオパネル+ナビパネル(After)



一つ一つしっかり分解し施工するため、オーディオパネルなどの細かいボタン類も隅々まできれいに仕上がります。


 
これからも快適にドライブをお楽しみ頂けます様、しっかりとメンテナンスさせて頂きました。

この度は入庫頂きありがとうございました。
きれいに仕上がった内装を気に入って頂けた様でスタッフ一同安堵しております。
今後ともよろしくお願い致します。

今回の様なベトつき修理の他、ルーフ生地の張替え、パネル類のカーボン化などインテリアのメンテナンス、カスタマイズも承ります。もちろんパーツごとに施工可能ですので気になる箇所から施工を行うことも可能です。
内装のメンテナンス、カスタマイズのご相談もお気軽にご連絡ください。

車検整備はもちろん1年点検やエンジンオイル交換などの日々のメンテンスまでマセラティのメンテナンス、カスタマイズはミラコラーレにお任せ下さい!

株式会社 ミラコラーレ
神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
TEL:045-849-3031
Mail:miracolare.co.jp
LINE:@miracolare

 


▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2021 Miracolare Co.LTD All rights reserved.