MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2019年06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini


記事詳細

マセラティ ギブリ カスタマイズレポート!!

2019年03月02日

マセラティ ギブリ カスタマイズレポート!!
 
ギブリにお乗りのK様。ギブリのカスタマイズを行いたいとの事でご来店、ご相談頂きました。
「BERTOCCHIセンターマフラー」や「BERTOCCHI ギブリ ボディKIT」、「BERTOCCHI ローダウンスプリング」などギブリオーナー様で好評のカスタマイズメニューを中心に、おクルマをカッコ良くカスタマイズさせて頂きましたのでご紹介いたします。
 
 
~カスタマイズ箇所~
 
1、BERTOCCHIローダウンスプリング
2、BERTOCCHI ギブリ ボディKIT
3、ブレーキキャリパーペイント
4、BERTOCCHIセンターマフラー
5、BERTOCCHI エンジンECUチューニング
 
ルックスはもちろん、走行性能アップまでしっかりカスタマイズさせて頂きました!
 
 
1、BERTOCCHIローダウンスプリング
 
ギブリの純正車高は非常に高くまるでリフトアップしているかのような車高の高さです。
特にリアの車高は非常に高く、タイヤとフェンダーの隙間には拳が一つ入ってしまうほどです。
 
まずはノーマルの状態をご覧ください。
 
 
 
この見ていて吸い込まれてしまいそうな隙間に「カタログではもっと車高も低くてスポーティだったのに!...」と感じているギブリオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
この高すぎる車高を程よくローダウンし、見た目をスポーティにすると共にスポーツ走行も可能な脚廻りにするべく、BERTOOCHIローダウンスプリングを装着していきます。
 
 
ローダウンスプリングと聞くと、「カッコ良くなる代わりに乗り心地が悪くなる…」、「硬くはなるけど車が跳ねてしまい、怖くてアクセルを踏めない…」などネガティブな印象をお持ちの方も多いかと思います。
 
確かに現在でもただ車高を下げるだけのスプリングも多く存在しています。
しかし、車重もパワーもあるギブリではしっかりとした脚廻りでなければ安心して走行することができません。
そこでミラコラーレではスプリングを研究し、バネレートをはじめギブリにあったセッティングにてスプリングを一から制作したことで、ローダウンしても跳ねず、しっとりとした乗り心地のスプリングが完成しました!
 
 
高速走行も安心してアクセルを踏み込むことができ、スポーツ走行も楽しむことができます!
 
 
BERTOCCHIローダウンスプリングを装着したミラコラーレデモカー ギブリ Sは、富士スピードウエイでもストレート、コーナー共に安心して攻め込むことができました!】
 
2WDギブリ用のBERTOCCHIローダウンスプリングはローダウン量の異なる2種類のスプリングをご用意しております。
 
(ダウン量20mm〜30mm)  
 
(ダウン量30mm〜35mm)
 
お車のご使用環境や駐車環境、エアロパーツの有無などによってお好みのスプリングをお選びいただけます。
またスカイフックサスペンション装備車にも装着可能です。
基本的にエラーも発生せず、もちろんスカイフック機能もそのままお使いいただけますのでご安心ください。
 
今回はエレガント仕様のSpec1を装着させて頂きました。
 
 
まずは純正のサスペンションを車両から取り外していきます。
 
 
サスペンションのアッパーを取り外しスプリングを交換していきます。
 
 
組上がったサスペンションを車両に戻していきます。
続いてリアサスペンションスプリングを交換していきます。
 
 
ロアアームを切り離し、スプリング交換を行います。
 
 
スプリング交換後、各部を規定トルクでしっかりと組み付け、スプリングのインストールは完了です!
 
 
ローダウンを行うと、ホイールが内側に入り込んでしまいます。
そこでBERTOCCHIホイールスペーサーを同時に装着させて頂きました!
 
 
BERTOCCHIホイールスペーサーは国内にて一枚ずつジュラルミン削り出し製法で製造している為、強度・制度も抜群です。
 
ホイールスペーサーは見た目をカッコ良くするだけでなく、トレッドが広がることで直進安定性も向上するなど、走行性能面でもオススメのパーツです。
 
 
スプリング、ホイールスペーサーのインストールが完了したところで、仕上げのアライメント調整を行います。
車の骨盤矯正とも言われるアライメントをしっかり設定することで、「走る」、「曲がる」、「止まる」の基本動作がしっかりできるようになります。
アライメントデータはミラコラーレオリジナルデータを元に車種ごとに設定していきます。
 
アライメント調整を行い、ローダウンスプリングの装着は完了です!
 
それではローダウンスプリング装着後のお車をご覧ください。
 
 
 
 
 
ノーマルでは拳が一つ入ってしまうほどの隙間も指2本ほどまでローダウン致しました。
 
 
ホイールスペーサーを装着したことで、フェンダーとタイヤも「ツライチ」になり、非常に美しいスタイリングです!
 
 
車高を下げ過ぎず、程よくローダウンを行ったことでエレガントかつスポーティな印象になりました!
 

2、BERTOCCHI ギブリボディKIT
 
多くのギブリオーナー様に大好評を頂いておりますBERTOCCHI ギブリ用ボディKIT。
ギブリが本来持つエレガントさはそのままに、しかしながら他のギブリとは一味違ったスポーティなギブリに変身します!
 
 
【フロントリップスポイラー】
 
フロントスポイラーは曲線を多く使用したデザインです。
まるで純正スペチアーレのようなカッコよさです!
 
 
 
ローダウンスプリングと同時に装着ももちろん可能です!ローダウンの上、フロントスポイラーを装着した状態でも地上高は10cm以上あり車検もOKな仕様です。
街中の段差も、少しだけゆっくり進んで頂ければ全く問題ないレベルですの安心して走行することができます。
 
【トランクスポイラー】
 
 
カーボンの織り目が非常に美しい仕上がりです!
BERTOCCHIトランクスポイラーはドライカーボン製ですので、非常に軽いのが特徴です。
社外トランクスポイラーにありがちな「トランクスポイラーの重みによりトランクが開けづらい...」というトラブルもありません!
 
 
リアビューもバッチリカッコ良く決まります!
 

 
3、ブレーキキャリパーペイント
 
ワンポイントアクセントとしてキャリパーをペイントすることでおクルマの印象がガラリと変わります。
ミラコラーレではオーナー様のご要望に合わせて、お好きなカラーにペイントすることが可能です!
今回は純正のシルバーのキャリパーを存在感抜群のレッドにペイント致しました。
 
 
ペイントを行う際は全てキャリパーを車両より取り外し、可能な限り細部までしっかりペイントを行います。
 
 
「Maserati」のロゴは白文字でペイント致しました。自在にカスタマイズ可能ですので、オーナー様の理想のキャリパーを作る事ができます。
 
 
ペイント後は各部規定トルクで締め付け、ブレーキラインのエア抜きなどをしっかり行います。
 
 
ホイールの隙間から顔を出すレッドのキャリパーがオシャレです!
 

 
4、BERTOCCHIセンターマフラー
 
多くのギブリオーナー様よりご好評を頂いておりますBERTOCCHIセンターマフラー。NAサウンドに近いクリアなサウンドとリニアなレスポンスが特徴です。
今回はセンターマフラー交換に加えて「マフラーバルブイニシャルクローズ施工」をさせて頂きました。
 
 
まずは純正マフラーをご覧ください。
純正マフラーは中央部分にサイレンサーがついており、大きな排気抵抗となっています。またサイレンサーより後方で左右のパイプがクロスし、左右バンクの同調するような構造になっていますが、クロス部分が短い為左右バンクをしっかりと同調することができず、ターボ車特有のバラバラとしたサウンドが残ってしまいます。
 
 
BERTOCCHIセンターマフラーは左右バンクを一つにまとめる集合タイプの構造としました。集合部分を可能な限り長く設計することで、左右バンクのバラつきをしっかりと同調することができ、クリアなサウンドを奏でる様になります。
排気効率が向上することでエンジンレスポンスも向上し、サウンド面、走行性能面ともにオススメのマフラーです。
音量はいわゆる爆音では無く、ジェントルな仕様です!
今回は任意にマフラーバルブを開閉可能にする「マフラーバルブリリース施工」も同時に施工させて頂きました!
シチュエーションに合わせてギブリのマフラーサウンドをお楽しみいただけます。
 
 

 
5、BERTOCCHI エンジンECUチューニング
 
ECUチューニングと聞くと高回転域のみがパワーアップされ、低速域ではトルク感が無くなってしまいかえってクルマが扱いにくくなってしまうと思う方も多いのではないでしょうか。
 
BERTOCCHIチューニングは中回転域を中心にパワーアップすることで、非常に扱いやすいクルマに変身します。特にギブリはECUチューニングを行う事で大幅にパワーアップを行う事ができます。
パワーはノーマル330psから393psへと+63psパワーアップします。
 
基本的にエラーの発生やテスター診断などへの影響などもありませんのでご安心下さい。
 
 
低回転域を犠牲にすることなく全体的にパワーアップすることにより、加速、減速を繰り返す街中でもクルマが扱いやすくなり、ECUチューニング後に燃費が良くなるケースも多く報告されています。
 
もちろん高回転域ではグイグイ加速する様になり、シートに貼りつくようなパワー感は一度体感してしまうとやみつきになります!
 
ギブリが本来持つ圧倒的な加速感、パワー感を存分にお楽しみください!!
 

 
 
完成した車を拝見したK様は満面の笑顔で車を3周くらい見てまわり、「イヤーマジカッコイイ!惚れ直した!」と大喜びして頂きました。
そして納車後は「スゲー速くなった。そして乗りやすい!信号のゼロスタートで今まではアクセルをかなり踏まないと軽自動車に千切られてしまう感じが自分の感覚と踏み込み開度がリニアになり最高に楽しい車になりました!」と興奮気味にレポート頂きました!
 
K様、この度は入庫頂きありがとうございました!
今後もメンテナンス、カスタマイズとギブリのことなら何でもお任せ下さい!
 
現行型ギブリのカスタマイズメニューも多くご用意しております。
「他のギブリとは一味違うギブリにしたい!」、「もっとマフラーサウンドを楽しみたい!」などオーナー様の声をお聞かせ下さい!
 
 
 
 
 
 
 
株式会社ミラコラーレ
横浜市港南区港南中央通7-18
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2019 Miracolare Co.LTD All rights reserved.