MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年11月



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


最近のコメント
以前、2002クワトロポルテ...
2006年式ガヤルドに乗って...
マセラティ グランツーリス...
この度はクアトロポルテ20万...
初めましてクワトロポルテに恋...
こちらは2010年のクワトロ...
修復歴あり、とはどのあたりに...
お世話になっています。6/2...
お世話になっています。6/2...
ギブリ ABA-MG30B ...

新着記事一覧
  Rapide S Sport リアマフラー
  AstonMartin Rapide S LARINIリアマフラー装着
  11月19日開催 箱根ターンパイクツーリングイベントのご案内
  マセラティギブリBcRacing車高調整Kitセッティングレポート関して
  LARINI/V8 Vantage 4.3L エキゾースト リアアッセンブリ(切替バルブ付)
  LARINI/V8 Vantage 4.3L エキゾースト リアアッセンブリ (切替バルブ無しタイプ)
  LARINI/V8 Vantage 4.3L ‘Club Sport’ エキゾーストセンターセクション
  LARINI/V8 Vantage 4.3L サイレンスド ‘SPORTS’ キャタライザー
  LARINI/V8 Vantage 4.3L “Sports” キャタライザー
  LARINI/V8 Vantage 4.7L エキゾースト リアアッセンブリ(切替バルブ付)
  グラントゥーリズモセンターマフラー集合タイプリリースのお知らせ
  Miracolare/グラントゥーリズモ AT BERTOCCHI センターマフラー 集合タイプ
  FAIT バルケッタ ワンオフマフラー製作
  ツーリングイベント開催のお知らせ
  11月度定休日のご案内
  マセラティ ギブリ ブレーキパッドラインナップ追加のお知らせ
  Miracolare/マセラティ ギブリ リアブレーキパッド(1pot用)
  Miracolare/マセラティ ギブリ フロントブレーキパッド(4pot用)
  AstonMartin V8 Vantage DMS ECUチューン
  クアトロポルテ ワンオフ ホイールスペーサー製作!

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティグラントゥーリズモSクラッチ交換
2017/05/15 19:08:14
マセラティグラントゥーリズモS クラッチ+エンジンマウント交換

お電話にてカンビオエラーが発生し、2速以上入らなくなってしまった旨ご相談頂き入庫、メンテナンスさせて頂きましたのでご紹介致します。



症状
1,カンビオエラーが点灯し、2速以上入らなくなった。

2,ご来店前日エンジンを掛けたらエラーが消え、来店時は通常通り運転出する事ができた。
☆このように自然復旧する事もありますが、通常はテスターにてエラー消去とコンフィグレーションを行なう必要が殆どです。

以上の結果を元にテスター診断、目視でのクラッチ残量を確認した結果クラッチ残量が少なくなった事で車両のセーフティー機能が働きシフトアップ出来なくなったと故障診断致しました。
過去にも同様のトラブルが他の車両で何回か発生しておりましたが、原因はクラッチ残量が残り僅かになると、2速以上に入らなくなるセーフティ機能が働く為です。
テスターでエラーを解除する事で、少しの間走行は可能になりますが、同様の現象が発生し最終的にはエンスト症状も出てきますのでご注意ください。



では作業の様子をご覧ください。
クラッチ交換と合わせてエンジンマウントも同時交換致しました。

交換したパーツ一式



トランスアクスル(ミッション、デフ)を下ろします。






トルクチューブを下ろします。



正確な重量は測定した事はありませんが、30kg以上は楽にあります。怪力堀口は一人で簡単に持上げてしまいますが、普通は二人係で持上げる物です。



ベルハウジングの中にクラッチ関連のパーツ類が隠されています。



交換前のクラッチ



フライホイール




交換後



クラッチを装着!
弊社HPを良くご覧頂いているお客様はクラッチの写真をご覧頂くと前期型のクラッチとの違いに気付くと思われます。

グラントゥーリズモ、後期型のクアトロポルテは対策品のクラッチは爪と呼ばれているスプリング部分にスリットが入っています。
前期型のクラッチでこの爪が折れてしまい、クラッチが切れなくなるトラブルが多く見受けられた事に対する、対策としてスリットが入っています。クラッチ本体の価格は高いですが、前期型と比較するとクラッチの寿命も長く1.5倍くらいの走行距離を走る事が出来ます。




クラッチセンサー






エンジンマウント

エンジンマウントもかなり劣化しており、エンジン搭載時はエンジン位置がかなり下がっている状態でした。
振動、異音発生するだけでなくハーネス類が引っ張られる事で2次災害に繋がりますのでご注意ください。




左の新品と比較すると劣化しているのが良く分かると思います。



下側も膨らんでペコペコです。



以上で作業は完了です。



この度は入庫ありがとうございました!
又何かございましたら宜しくお願い致します。

写真の送付ありがとうございました!
お時間がある時にお立ちより頂けましたら改めてお車の写真を撮らせて頂ければと思います。





株式会社ミラコラーレ
横浜市港南区港南中央通7−18
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

マセラティのメンテナンスはお任せください。

この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/528684.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?528684




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.